2008年07月15日

絢香の2nd。

絢香 『Sing to the Sky』 ☆8.1

ミリオンを突破した前作『First Message』から約1年7ヶ月ぶりになる絢香の2ndアルバムです。僕は彼女の1stアルバムをちゃんと聴いたことないんですが、前々から絢香はなんとなく気になる存在でもあり(ルックス的にも?)、これを機に2ndを聴いてみた次第。

で、月並みだけど、やっぱり第一印象としては歌が上手いというか、非常にその歌唱力に才能を感じる。90年代〜00年代前半ぐらいの日本の歌姫的な人たちって、僕の印象では基本的にすごく高い声が出せるっていうのがウリでもてはやされた気がするんだけど(初期の安室ちゃんとかドリカムとかMISIAとか浜崎あゆみとか?)、そのバブル期のハッタリ飛び道具的な感じとは異なり、絢香の場合はむしろその低域が気持ち良い。高いキーで歌ってても常にしっかりした低域が声に含まれてる感じで、なんとなくジャズシンガーっぽい安定感があって、それ故か彼女はまだ21歳とかなんだけど、非常になんかデビュー時の山口百恵みたいな大人っぽい印象があります。声の感じというか発声が。

以前、BENNIE Kのレビュー時にどことなくネイティヴな感じがするって書いたと思うんだけど、絢香の声質というか発声にも似たような感じがあって、これは詰まるところかつてよりも洋楽との差異がなくなってきてるんじゃないかと、なんとなくそんな気がします。洋楽に対してかつて取り得たスタンス、例えばカウンター的に乗り越えるとか、それを日本的に消化するとか、今までの日本のアーティストたちがいろいろ腐心していたジレンマがそもそもないっていうか、否定も肯定もすることなくやんわりそこから抜け出したような。まあ、その所作が日本的と言えばすごく日本的な感じもするんだけど。最近だと他にスキマスイッチとかそんな感じかな?

曲に関しては無難だと言えば無難な印象ですけど、メロディはキャッチーだし、さすがメジャーは音質もいいし、名曲揃いとは言えないまでも良曲揃いではあります。



曲について全然触れられなかったんで、二曲ほど貼っておきます(そのうち消されるかもしれないけど)。

#7「Why」PV。↓



#10「手をつなごう」PV。↓


タグ:JPOP R&B
posted by ケニー at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102946921

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。