2008年09月26日

落とし物。

古澤健 『オトシモノ』(2006) ☆5.7

黒沢清の『大いなる幻影』や『回路』で演出助手を務めたり、あの傑作『ドッペルゲンガー』の共同脚本家として名を連ねてたりで、なんとなく名前だけは知っていた古澤健の監督作で、沢尻エリカ主演のジャパニーズ・ホラーです。共演に若槻千夏、小栗旬、杉本彩など。以前ジャパニーズ・ホラーは何でダメなのか?をちょっと書いたんですけど(→コレですね)、そのダメさがここでもすっかり見受けられて同じような批判になっちゃいそうでレビューを書くのがちょっと億劫なんですが、新たな切り口を模索しつつ、頑張ってみます。という訳で、あらすじ。↓

心臓を患って入院している母(浅田美代子)に代わって、小学生の妹・範子の面倒を見ながら学校に通う女子高生・奈々(沢尻エリカ)。母に心配を掛けまいと、妹と二人で普段通りの生活(母子家庭なのです)を送っていたが、ある日、一人で母の見舞いに行った妹が行方不明になってしまう。で、実はつい先日も妹の同級生の失踪事件が起きていて、両者に共通するのは駅で何者かの定期券を拾ったという事実だった。奈々は母親に事件を隠したまま一人で妹を捜すうちに、同じくオトシモノの呪いで友人を失った同級生の藤田香苗(若槻千夏)に出会う。香苗の友人・茂は「ヤエコに気をつけろ!」と香苗に向かって叫んだ直後、ホームに入ってきた電車に轢かれて死んだのだった。その忠告から奈々と香苗の二人は「ヤエコ」という名の女性の正体を掴もうと奔走するものの‥‥。

otosi-01.jpgんー‥‥なんかあらすじ上手くまとまんない‥‥。面目ない。簡単に言えば、オトシモノを拾った人たちが死んでいくっていう、まあ、極めてシンプルな話なのです。で、ジャパニーズ・ホラーでは定番の「呪いの源泉」となる場所に行って、その「呪いの主」に打ち勝つっていう流れも、コレまたド定番です。これが『ドッペルゲンガー』の共同脚本家が作った話だなんてちょっと信じられないっていうぐらいのベタなストーリー。やっぱり、あの時は黒沢清の力が大きかったんだな、と思ってしまうのは致し方のないところでしょう。

上でリンクした以前のエントリーを読んでもらえれば分かるんだけど、僕の思うホラー映画の大事な要素って、派手な死に方とかじゃ全然なくて、巻き込まれた主人公がある時点からは俄然、能動的に闘うっていうところで、つまり、いちいちビビったりしない。これが大事。で、何で大事かっていうと、たぶんそれによって主人公も人間ならざるモノになっていくからです。いちいち仲間と励まし合って、力を合わせて困難を乗り切るとか、そんなん何もワクワクしない。だってそれって詰まるところ、友情は何より尊いみたいなことしか言ってない訳で、いくらなんだってホラーでそんなことを学ぼうとする人はいないでしょう。そういうのは『Dear Friends』とかに任せておけば良くって、ホラー映画っつうのは、如何に人間は不条理に死んでしまうかとか、人間ならざるモノを倒すにはこっちも人間ならざるモノにならなければならないとか、そういった宿命とか覚悟とかだと思うんですよ。『ドッペルゲンガー』の二人の役所広司が融合していくのとか、あるいは『サイレントヒル』の主人公の女が最後、現実とは異なる世界の存在になっちゃってるとかまさにそうだと思うんだけど、古澤監督はその辺はあまり気にしてないようで何とも残念でした。

新たな切り口を模索するとか言って、結局いつもと同じこと言ってる‥‥。なんか、不毛な感じ‥‥。



予告。↓




タグ:邦画 ホラー
posted by ケニー at 06:57| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107152456

この記事へのトラックバック

■オトシモノ [映画]
Excerpt: 『オトシモノ』(2006)日本 女子高生・奈々と妹の範子は駅で孝君に会った後、彼
Weblog: *Hello Nico World
Tracked: 2008-09-27 10:33

オトシモノ
Excerpt: 【沢尻エリカ】 オトシモノ 【小栗旬】 http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1151234551/ 3 :名無シネマ@上映中:2006..
Weblog: 2ちゃんねる映画ブログ
Tracked: 2008-09-27 14:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。