2007年11月21日

CDをレビューする。

昨日に引き続き、音楽ネタを書いてみます。

まずは、

SEEDA 『街風』 ★7.0

僕はあまり良く知らないんだけど、アンダーグラウンドですでに知る人ぞ知る存在だったラッパーSEEDAのメジャーデビューアルバム。キックザカンクルーのKREVAなども参加しています。全体的にB-BOYリリシズムに満ちた、SEEDAのHIPHOPに対する切実な感じにグッと来ます。タイトル曲「街風」は絶対聴いた方がいい名曲。



「TECHNIC」Feat. KREVA↓






Animal Collective 『Strawberry Jam』 ★8.5

『Feels』(←も良かった)に続くアニコレのニューアルバム。前回のトライバルなサイケ調から少し変化して、こちらはもっとエレクトロになってます。ピョンピョンうねるシンセ音の持続が癖になります。特に4、5曲目の流れが気持ち良過ぎで、鳥肌立つよ。



「Fireworks」PV↓






HALCALI 『サイボーグ俺達』 ★8.0

最近あまり見かけなくなったように思われるハルカリですが、このニューアルバムでは未だ健在をアピールしてますYO!もうポップで切なくてキラキラしてて胸にキュンキュンきちゃう全12曲。こーゆうハッピーなアルバムは、斜に構えずにフツーに楽しんで聴くこと。



「桃源郷」PV↓






『ATAK011 LIVE DVD ATAK NIGHT 3』 ★8.5

渋谷慶一郎主宰のレーベルATAKのライブDVD。耳の後ろで泡立つような高解像度のデジタルノイズにクラックラッします。エキソニモのシンプルながら過剰な映像もカッコイイ。しかし特筆すべきは何と言っても、Pan Sonicの二人!全くもって彼らのパフォーマンスはスゴ過ぎる。これこそがまさに「LIVE」というべきものです。



サンプル↓

posted by ケニー at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。