2007年12月05日

Afrirampo!

あふりらんぽ 『スートブレイコー』 ★8.8

前作でバカ族と心ゆくまで戯れ、さらにパワーアップしたあふりらんぽの最新作(4枚目かな?)。42分間ノンストップで疾走したまま一気にどこかへ運ばれるちょっと危険な、サイケデリック&トランシー・ワールド!即興的な二人の声の掛け合いと、その伸びやかさはどことなくイルリメとセッションしている時の二階堂和美を思わせる、そしてそのバックバンドはアニマルコレクティブか、はたまたボアダムスか。って、マジでこう言い表してもまだまだ足りないぐらいの音を浪速の小娘二人が体現しているんだから、これはもうビックリアルバムでしょう!彼女たちスケールでか過ぎ!



グラスゴーでのLIVE↓






Skull Disco 『Soundboy Punishments』 ★8.5

フィータスを紹介した時にちょこっとだけ名前の出た、中毒者急増中(?)のスカル・ディスコです。スカルディスコっていうのは実はレーベル名らしくて、このアルバムに収録されてる曲の数々(2枚組、全19曲)はShackletonとAppleblimという2人の曲で、彼らのスプリットアルバムっていう感じになってます。上で紹介したあふりらんぽがトライバルサイケのライトサイドだとしたら、こっちはさしずめダークサイドといった趣き。ゆったりと重々しく蠢くベースライン(←このへんがいわゆるダブステップ?)、リバーブやディレイで引き延ばされる声、機械的に打ち鳴らされるパーカッション、高音キンキンのスネアの音、脳味噌を指先で撫でていくようなスペーシーなシンセなどなど、確かにクラブとかで爆音で流された日には、もうヤバそうですね。まあ、僕クラブとか行ったことないんですが‥‥。スロッビング・グリッスルとかキャバレー・ヴォルテールとかのノーウェーブ系や、あるいはパンソニックなんかのテクノイズとかが好きな人にもお勧めだと思います!カッコイイす!



シャックルトンのインストアLIVE↓

posted by ケニー at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。