2008年01月22日

I Don't Wanna。

ZAZEN BOYS 『I Don't Wanna Be With You』 ★8.0

日向秀和(b)が脱退し、新たに吉田一郎が参加したザゼン・ボーイズの最新マキシ・シングル。まず、その#1のタイトル曲が今までのザゼンにはない異色の出来で、イイ感じ。ギターレスで、80年代のシンセ・サウンドみたいのがふわふわしてて、ぶっといベースがうねってて、全体的にタイトでミニマル、すこぶる重々しくて凶悪な感じ漂うダンス・チューンになってます。かつてのノーウェーブとかもそうだけど、エッジの利いたギターロック・バンドがディスコ・サウンドみたいのを取り入れると途端にダーティーでアダルトな雰囲気になるのは何でなんでしょうかね。でも、よく考えると、この編成は54-71だなあっていう気もしないでもない(音も似てるといえば似てるし)。あと、意外っていえば意外なのが#3のザゼン流フュージョンですね。僕はフュージョンとか全然聴いたことないんで、あんまり言えないですが、コレはかなりベタにそういう感じをやってる風で、普通に気持ちいい。こんな感じも、出来るんだーってちょっと感心しました。まあでも総じて言うと、新生ZAZEN BOYSっていうほど新鮮な感じはなくて、ちょっと残念といえば残念かも。僕は『ZAZEN BOYSU』に収録されてる「COLD BEAT」という曲がスゴい好きなんですが、あれは意図的にかは分からないけど、にわかにポップが見え隠れしていて、個人的にはあの感じのもっとはっきりとポップなザゼン・サウンドを聴いてみたい。あ、そういえばまだ『V』聴いてないや‥‥(←こういうこと多い)。



「I Don't Wanna Be With You」PV。↓

posted by ケニー at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。