2008年01月16日

霧です。

ルパート・ウェインライト 『ザ・フォッグ』(2005) ★5.7

んで、こちらは上で名前が出てきたジョン・カーペンター監督が1980年に作った同名ホラー映画のリメイクです。製作でカーペンター本人も名を連ねてます。コレはその名が示す通り、「霧」が人々を襲うゴシック・ホラーで、確かオリジナルの方も昔観たんだけど、あんまり内容は憶えてません。それは、つまり単純に面白くなかったからで、前回のエントリーで書いたけど、いかにカーペンター作品といえども「霧」みたいな薄いヤツじゃダメなんですね。まあ「霧が襲ってくる」って言っても一応、実体化したゾンビみたいのがいるんだけど、やっぱりフワフワしてて僕はちょっとそういうのにはあんまり興奮できない。で、それのリメイクなんで基本的に感想は変わらなくて、イマイチ。一時間過ぎぐらいまで思わせぶりな演出が続いて、ちょっと退屈でした。一応、霧だって物理現象なんだから何らかの対処方がありそうなもんで(ゴースト・バスターズの霊を吸い込む掃除機みたいなヤツとか、巨大扇風機とか)、そういうのが出てこないと盛り上がらないよ。やっぱりカーペンターのホラーと言えば、『パラダイム』か『マウス・オブ・マッドネス』ですね。あと『ゴースト・オブ・マーズ』とか。って、ホラー大好き人間みたいになってるなー、最近。



『マウス・オブ・マッドネス』の予告です。そういえば『輪廻』の拘束衣ネタってコレから取ってるのかな?↓

posted by ケニー at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。