2008年04月17日

もう踊るしかない。

Perfume 『GAME』 ★9.1

期せずして、JPOP女性ボーカルモノ三連発ですが、今回はパフュームのノリノリの新作『GAME』です!前作『Perfume 〜Complete Best〜』から1年半ぐらいぶりでついに発表された2ndアルバムな訳ですけど、これはかなりの傑作ですよ!収録曲はすべて中田ヤスタカ作詞・作曲ということでどんだけワーカホリックなんだっていう感じですが、このワンマントータルプロデュースが逆にコンセプチャルな感じでイイ。パフュームの三人は与えられた曲を歌って踊るだけっていうのがアンドロイドっぽくて萌えます(インタビューとかでは超しゃべってるけどね、彼女たち)。シングル「ポリリズム」、「チョコレイト・ディスコ」「Baby cruising Love」、「マカロニ」とかのテクノポップ!っていう曲が前半を固めてますが、後半「Take me Take me」とか「Butterfly」とかのちょっとハードミニマル(?)な感じもえらい気持ちいいし、で、#11の「Twinkle Snow Powdery Snow」と#12「Puppy love」がまたチョーPOPでメロメロになるっていう流れですね。アマゾンかどっかのレビューでPuffyを彷彿とさせるってあったけど、僕的には曲のタイトルとかの近未来調も含めてHALCALIの『サイボーグ俺達』を思い起こさせます。HALCALIがアイドル×HIPHOPだとしたら、Perfumeはそのテクノ・エレクトロVer.っていう感じ。とにかく、これを書いてる間にどんどんライブ行きたくなってきて困ります。ぜひともコイツは爆音で体験したいよ!

ちなみに僕はかしゆか派です。



#1「ポリリズム」PV。↓



#5「チョコレイト・ディスコ」LIVE。↓めっちゃ楽しそう〜。


タグ:JPOP テクノ
posted by ケニー at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93677387

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。