2008年05月27日

ハード・キャンディー。

Madonna 『Hard Candy』 ☆6.6

さて、連日更新してますが、いつまでこのペースが続くのか期待したいとこです。っていう訳で今回は、マドンナの約2年半ぶり、通算12枚目になるらしいオリジナル・ニュー・アルバムです。ジャスティン・ティンバーレイクやカニエ・ウエストなどが参加してて、ちょっとR&BやHIPHOPな感じがそこかしこに。僕はそもそもマドンナってちゃんと聴いたことなかったんだけど、ちょっと前に友人Kに教えてもらった「American Life」っていう曲を聴いて、おお!確かにイイじゃないか!っていうんで今作は結構期待してたんだけど、う〜ん、これはちょっとピンとこないッス。

以前紹介した木村カエラの新作『+1』とかもそうだったんだけど、このピンとこなさ加減を上手く言葉にするのはなかなか難しくて参りますが、とりあえず僕の中の唯一のマドンナ基準である「American Life」との比較で書くと、この曲がすこぶるカッコいいのはトラックやヴォーカル、効果音とかも含めてすごくタイトでめちゃくちゃ抜けが良いっていうのがあるんだけど、今作の『Hard Candy』にはその抜けの良さ=クールネスみたいのがないっすね。音質の良し悪しもあるのかもしれないけど、どの音がどこで鳴っててそれがどんだけ利いてんのかよく分からなくてなんだかフラストレーションが溜まる。Vo.もずっとミドルテンポのコーラス調でキレが悪いっていうかつまらないことになってて、初音ミクでリテイクした方が良いんじゃないかっていうような。キムタクのドラマの主題歌になってる「Miles Away」も全然グッとこないし。なんか日本のチャートを賑わしてる似非R&Bな軽い感じでまあ月9にはお似合いかもしれないとは思う。

とはいえ、シングルになってる「4 Minutes」とか#7「Incredible」とか#9「Dance 2 Night」とかはなかなか悪くないかもっていう気もします。これらを合体させてマッシュアップしたらめちゃ傑作が出来そうな。とりあえず、もうちょいマドンナの他の作品を掘ってみたいなと思いました。っていう感じで、さようなら。



「4 Minutes featuring Justin Timberlake」PV。↓



ついでに「American Life」も。ビートカッコいい!


ラベル:ダンス
posted by ケニー at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。